2018年12月3日月曜日

第21回シンポジウムプログラム

第21回サイバースペースと仮想都市研究会シンポジウム
「サイバラクティブチャレンジ」

■日時
 平成30年12月17日(月) 13:00~17:00
■会場
 キャンパスイノベーションセンター東京 5階リエゾンコーナー509AB
■主催
 日本バーチャルリアリティ学会 サイバースペースと仮想都市研究委員会

■プログラム
12:30~     受付開始
13:00~13:05 開会の辞

13:05~14:05  【招待講演】アイドルとファンを繋ぐ研究
小林 貴訓(埼玉大学 理工学研究科 数理電子情報部門 准教授)


14:05~14:20 休憩

14:20~14:35 Vection誘発映像による凹凸バリアシミュレータの基礎検討
○ 呉健朗, 宇野広伸, 本岡宏將, 樋口恭佑, 宮田章裕 (日本大学)

14:35~14:50 圧覚の隠消現実感を誘起する視覚刺激の提示方式に関する基礎検討
◯大山晃平, 小川剛史(東京大学)

14:50~15:20 デモの実演

15:20~15:35 休憩
 
15:35~15:50 感情表現を模倣する対話エージェントの開発とその脳活動計測による擬人化効果の実証
○沼田崇志,朝康博,牧敦(株式会社日立製作所 研究開発グループ 基礎研究センタ)

15:50~16:05 モノの利用検出による能動的発話エージェントにおける通知タイミングの検討
○有賀玲子, 近藤重邦, 東正造, 犬童拓也(NTTサービスエボリューション研究所)

16:05~16:35 デモの実演

16:35~17:00 優秀賞の投票・開票,表彰式,閉会の辞


■会場の御案内
 キャンパスイノベーションセンター東京
  JR山手線・京浜東北線 田町駅(徒歩1分),都営三田線・浅草線三田駅(徒歩5分)
  住所:東京都港区芝浦3-3-6.アクセスは次のURLをご参照下さい.
  http://www.cictokyo.jp/access.html

■参加費
 1: 日本VR学会正会員 3,000円
 2: 仮想都市研究会登録会員 3,000円
 3: 学生 2,000円
 4: 非会員 3,500円

 ※参加費は当日現金にてお支払い下さい.

■シンポジウム実行委員会:
 委員長:小川剛史(東京大)
 実行委員:磯 和之(NTT),宇都木契(日立製作所),岡田謙一(慶應大),
      小俣昌樹(山梨大),千明裕(NTT)
 サイバースペースと仮想都市研究委員会委員長:小川剛史(東京大)

■問合せ先:
 日本電信電話株式会社 千明裕 chigira.hiroshi [at] lab.ntt.co.jp
 サイバースペースと仮想都市研究委員会 kenkyukai [at] sigcs.org