2016年7月8日金曜日

第59回研究会論文募集(支笏湖)

サイバースペースと仮想都市研究会(SIG-CS)では、下記の通り複合現実感研究会(SIG-MR)との共催研究会を開催いたします。電子情報通信学会マルチメディア・仮想環境基礎研究会(MVE)、ヒューマンインタフェース学会デバイスメディア指向ユーザインタフェース研究会(SIG-DeMO)とは連催となります。

北海道での共催研究会は、函館,札幌,旭川,釧路,網走,帯広,稚内,根室,利尻島,洞爺湖、小樽と回を重ねてきました。12回目となる今回は、支笏湖(丸駒温泉)で開催いたします。

企画等は現在検討中ですが、今回は温泉宿での合宿形式※とし、分野年代を超えた技術者・研究者同士でとことん議論したいと考えております。多数の皆様の発表申込みをお待ちしております。

※:後日、宿泊希望調査の連絡を差し上げます。

共催:
複合現実感研究会(SIG-MR)
連催:
電子情報通信学会マルチメディア・仮想環境基礎研究会(MVE)
ヒューマンインタフェース学会デバイスメディア指向ユーザインタフェース研究会(SIG-DeMO)

日時: 2016年10月13日(木)、14日(金)

会場: 支笏湖丸駒温泉(北海道)
〒066-0287 北海道千歳市支笏湖幌美内7

議題 一般論文:本研究会ではAR/MR技術に関する研究発表を幅広く募集いたします。

発表申込締切: 2016年8月5日(金)

発表申込方法: 下記宛に E-mail にてご連絡ください.
NTT千明 kenkyukai[at]sigcs.org
筑波大学北原 kitahara [at] iit.tsukuba.ac.jp

メールの件名(Subject)を「発表申込:第59回CS研究会・第49回MR研究会」とし、本文に以下を明記の上、お申し込み下さい。
=========================================================
発表題目:
発表者名(登壇者に○)および発表者の所属:
概要(50字程度):
申し込み研究会(サイバースペースと仮想都市研究会は「CS」,複合現実感研究会は「MR」をご記入下さい):
発表申込者連絡先(住所,氏名,Tel.,Fax.,e-mail):
=========================================================

原稿提出方法: お申し込み後、追って詳細を連絡いたします。

原稿締切: 2016年9月12日(月)

本共催・連載研究会で発表されるすべての予稿原稿は、電子情報通信学会MVE研究会、日本VR学会サイバースペースと仮想都市研究会、HI学会デバイスメディア指向ユーザインタフェース研究会が発行する冊子体の技術報告に掲載されます。これに加え、複合現実感研究会で発表される予稿原稿は、複合現実感研究会のWebページにも電子的に掲載されます。

問い合わせ先:
サイバースペースと仮想都市研究会: 千明 裕(NTT)
Email: kenkyukai[at]sigcs.org
複合現実感研究会: 北原 格(筑波大)
Email: kitahara[at]iit.tsukuba.ac.jp

2016年5月10日火曜日

第58回研究会プログラム(長崎県)

---------------------------------------------
第58回 サイバースペースと仮想都市研究会のお知らせ
---------------------------------------------

◆震災影響について
 九州地方を襲った震災に対し、被害を受けた方々へは心よりのお悔やみとお見舞を申し上げます。小規模な地震が継続していることもあり、6月研究会開催に際しても、各種関係者のご意見を伺いました。
 現地確認の結果、開催予定地域の長崎ではJRも道路にも被害影響はなく、九州地方の観光への悪影響などを避ける観点からも、予定通りの開催とさせていただきます。
(今後の状況は引き続き注視の上、要請などがあった場合対処させていただきます)

◆日程:2016年 6月2日(木)~ 6月3日(金)
◆会場:長崎県雲仙市小浜町北本町905 伊勢屋旅館
◆共催・協賛:
    テレイマージョン技術研究会
    香り・味と生体情報研究会
    電子情報通信学会 食メディア研究会
    可視化情報学会 みえる化研究会
◆参加費(資料代)
    会員  一般 3,000円 学生 2,000円
    非会員 一般 3,500円 学生 2,500円
  (参加申し込みおよび宿泊費については、下記の「参加申し込み」をご覧ください)

◆プログラム

6月2日 13:30-14:00 受付

■セッション1(サイバースペースと仮想都市)
14:00-14:30 オプティカルフローを利用した料理のハイライト映像の自動生成システム
             ○北清拓実,小池崇文(法政大)
14:30-15:00 クラウドソーシングサイトから接続するマイクロタスク型線画イラスト生成システムの実装
             ○何瓣、佐々木孝輔、平田章、井上智雄(筑波大)
15:00-15:30 パノラマライトフィールドを用いた注視点に焦点の合った実写画像を表示させるHMD向け画像提示システム
             ○髙野楓子,小池崇文(法政大)

■セッション2(サイバースペースと仮想都市)
15:45-16:15 スマートウォッチの磁気センサーを利用したジェスチャー入力の開発
             ○塩澤秀和,佐藤克哉(玉川大)
16:15-16:45 電気刺激を用いた酸味・塩味の再現によるスープの味覚変化(CS研究賞受賞講演)
             有賀幸香,○小池崇文(法政大)

6月3日 09:15-09:30 受付

■セッション3(香り・味と生体情報)
 09:30-10:00 自閉症児の刺激の過剰選択への嗅覚同定能力と視覚刺激の影響の調査
             ○松本紗也加,堀口翔平,重野寛,岡田謙一(慶大)
10:00-10:30 色と香りの組み合わせによる感情変化の検討
             〇橋爪秀典,永谷直久,奥田次郎(京産大)
10:30-11:00 成功・失敗体験と結びつけた香り提示による作業成績の改善に関する基礎検討
             ◯林泉、吉田成朗、鳴海拓志、谷川智洋、廣瀬通孝(東大)
11:00-11:30 前後鼻腔経路嗅覚刺激提示と知覚強度
             ○和田有史(農研機構),森数馬(NICT),鳴海拓志(東大),
            小早川達(産総研),角谷雄哉,河合崇行,日下部裕子(農研機構)

■セッション4(テレイマージョン)
13:00-13:30 浄瑠璃人形のレプリカ製作とその活用
             ○土井章男,加藤徹,高橋弘毅(岩手県立大),鈴江茂(東レ),
            長内努(もりおか町屋物語館)
13:30-14:00 ビーコンおよびAR技術を利用した観光情報提供システム
             ○柴田義孝,佐々木克海,佐藤剛至(岩手県立大)
14:00-14:30 AR伝統工芸モバイルシステムの構築
             ○石田智行,伊與部美咲(茨城大),宮川明大(石川県七尾市),
            杉田薫(福岡工大),柴田義孝(岩手県立大)

■セッション5(テレイマージョン)
14:45-15:15 スイッチングファンクションを考慮した観光コンテンツの構築
             ○犬丸拓哉,杉田薫,横田将生(福岡工大)
15:15-15:45 4K立体視環境を用いた生体ログデータ用ビジュアルアナリティクスツールの開発
             ○伊藤研一郎,佐藤創,野村俊一,当麻哲哉,小木哲朗(慶大)

15:50 閉会

◆参加申込み
 今回の研究会では、発表会場と宿泊を兼ねて場所の確保を行なっています。
  伊瀬屋旅館(http://www.iseyaryokan.co.jp/)
  ・1泊ご朝食付き 7000円(税込7710円)
  ・ご夕食代金   6000円(税・お飲物代金込6480円)

 タイトルを「第58回CS研究会申込み」メール宛先を'kenkyukai[at]sigcs.org'として、下記の書式で参加者全員の情報をお送りください。

 書式:
  御名前, 性別, 所属, 連絡先, 区分(学生/一般), 宿泊(有無希望), 夕食(有無希望)
 記入例:
  仮想太郎, 男性, 仮想株式会社, taro@example.com, 一般, 宿有, 夕有

 [ご参考]
    6/2首都圏モデルコース往路
    JAL605 羽田 07:40 長崎空港 09:35
    ANA661 羽田 08:15 長崎空港 10:10
    連絡バス 長崎空港10:35 諫早駅着 11:06
    島原鉄道バス 諫早駅11:50 小浜温泉着 12:47

    6/3 首都圏モデルコース復路
    島原鉄道バス 小浜温泉16:19 諫早駅着  17:17
    連絡バス 諫早駅発 17:30 長崎空港18:18
    ANA670 長崎空港 18:55羽田 20:40
    JAL616 長崎空港 20:35 羽田 22:10

◆問い合わせ先:
 サイバースペースと仮想都市研究会
 宇都木 契 (日立製作所)
   E-mail: kei.utsugi.nz[at]hitachi.com

◆研究会ホームページ:
○サイバースペースと仮想都市研究会 http://www.sigcs.org

2016年3月14日月曜日

第58回研究会論文募集(長崎県)

★★★論文募集のお知らせ★★★
日本バーチャルリアリティ学会  第58回 サイバースペースと仮想都市研究会

★申込み締切を延長しました!(4/8修正)★

2016年6月2日(木)~3日(金)に、サイバースペースと仮想都市研究会では、
共催:日本VR学会 テレイマージョン技術研究会、香り・味と生体情報研究会、
協賛:電子情報通信学会 食メディア研究会、可視化情報学会みえる化研究会で、
合同の研究会を開催いたします。
多数の皆様からの、発表申込みをお待ちしております.

◆日程: 2016年 6月2日(木)~ 6月3日(金)

◆会場:長崎県雲仙市小浜町北本町905 伊勢屋旅館
 (http://www.iseyaryokan.co.jp/

◆参加費(予定):
会員  一般 3,000円 学生 2,000円
非会員 一般 3,500円 学生 2,500円
# 論文別刷料金は50部5,000円,100部8,000円です.

◆共催:
 テレイマージョン技術研究会
 サイバースペースと仮想都市研究会
 香り・味と生体情報研究会
◆協賛:
 電子情報通信学会 食メディア研究会
 可視化情報学会 みえる化研究会

◆議題: 一般論文
本研究会では,VR技術に関する研究発表を幅広く募集いたします.

◆発表申込締切: 2016年4月8日(金) 2016年4月22日(金)

◆原稿締切: 2016年4月8日(金) 2016年5月11日(水)

◆発表申込方法:下記宛に E-mail にてご連絡ください.

kenkyukai[at]sigcs.org

メールの件名(Subject)を「発表申込:第58回CS研究会」とし,
本文に以下を明記の上,お申し込み下さい.

===============================================================
発表題目
発表者名(登壇者に○)および発表者の所属
概要(50字程度)
発表申込者連絡先(住所,氏名,Tel.,Fax.,e-mail)
===============================================================

◆原稿送付方法: お申し込み後,追って詳細を連絡いたします.

◆投稿要領などは http://www.sigcs.org をご参照下さい.
 研究会ホームページにリンクされています.

◆問い合わせ先:
 サイバースペースと仮想都市研究会
 宇都木契   (日立製作所)
   E-mail: kei.utsugi.nz[at]hitachi.com

◆研究会ホームページ:
○サイバースペースと仮想都市研究会 http://www.sigcs.org

2016年2月29日月曜日

2015年サイバースペース研究賞

本研究会の2015年の発表の中から、委員による投票の結果、2015年サイバースペース研究賞2件を決定いたしました。

CSVC 2015-3
    電気刺激を用いた酸味・塩味の再現によるスープの味覚変化
    有賀幸香, 小池崇文(法政大学)

CSVC 2015-24,MR2015-12
    自然なしぐさを利用した視覚拡張システムにおけるズーミングインタフェース
    北原俊,小川剛史(東京大学)

おめでとうございます。