2017年7月4日火曜日

第62回研究会論文募集(北見工業大学)

日本バーチャルリアリティ学会
第62回サイバースペースと仮想都市研究会
第53回複合現実感研究会  論文募集のお知らせ

サイバースペースと仮想都市研究会と複合現実感研究会では、下記の通りとの共催研究会を開催いたします。電子情報通信学会メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会(MVE)、ヒューマンインタフェース学会デバイスメディア指向ユーザインタフェース研究会(SIG-DeMO)とは連催となります。

北海道での共催研究会は、函館、札幌、旭川、釧路、網走、帯広、稚内、根室、利尻島、洞爺湖、小樽、支笏湖と回を重ねてきました。13回目となる今回は、北見工業大学(北海道北見市)で開催いたします。

企画等は検討中ですが、多くの皆様に御参加いただき、これまでにも増して活発な議論を行いたいと思います。多数の皆様の発表申込みをお待ちしております。

【特別講演】
  オリンピックのメダルを目指す!冬季スポーツへの工学的取り組み

講演者:
  鈴木 聡一郎
  北見工業大学
  大学院博士前期課程 機械工学専攻 教授
  冬季スポーツ科学研究推進センター長

講演概要概要:
  日本代表選手のオリンピックメダル獲得を目指した、冬季スポーツ科学研究推進センターの取り組みを紹介します。

共催:
複合現実感研究会(SIG-MR)

連催:
電子情報通信学会メディアエクスペリエンス・バーチャル環境基礎研究会(MVE)
ヒューマンインタフェース学会デバイスメディア指向ユーザインタフェース研究会(SIG-DeMO)

日時: 2017年10月19日(木)、20日(金)

会場: 北見工業大学(北海道)
〒090-8507 北海道北見市公園町165

議題 
スポーツの科学・エクスペリエンス・社会展開および一般:
本研究会ではAR/MR技術に関する研究発表を幅広く募集いたします。

発表申込締切: 2017年8月18日(金)

発表申込方法: 下記宛に E-mail にてご連絡ください。
京大 石井/NTT 磯・千明 宛  kenkyukai[at]ei.energy.kyoto-u.ac.jp

メールの件名(Subject)を「発表申込:第62回CS研究会・第53回MR研究会」とし、本文に以下を明記の上、お申し込み下さい。

=========================================================
発表題目:
発表者名(登壇者に○)および発表者の所属:
概要(50字程度):
申し込み研究会(サイバースペースと仮想都市研究会は「CS」,
        複合現実感研究会は「MR」をご記入下さい):
発表申込者連絡先(住所,氏名,Tel.,Fax.,e-mail):
=========================================================

原稿送付方法: お申し込み後、追って詳細を連絡いたします。

原稿締切: 2017年9月21日(木)

本共催・連載研究会で発表されるすべての予稿原稿は、電子情報通信学会MVE研究会、日本VR学会サイバースペースと仮想都市研究会、HI学会デバイスメディア指向ユーザインタフェース研究会が発行する冊子体の技術報告に掲載されます。これに加え、複合現実感研究会で発表される予稿原稿は、複合現実感研究会のWebページにも電子的に掲載されます。

問い合わせ先:
サイバースペースと仮想都市研究会: 磯 和之(NTT)
Email: kenkyukai[at]sigcs.org
複合現実感研究会: 石井 裕剛(京都大)
Email: hirotake[at]ei.energy.kyoto-u.ac.jp

2017年6月14日水曜日

第61回研究会プログラム(宮崎県)

------------------------------------------------------------------------------
日本バーチャルリアリティ学会 第61回 サイバースペースと仮想都市研究会
------------------------------------------------------------------------------

◆日程: 2017年 6月22日(木)~ 6月23日(金)
◆会場:国民宿舎ホテル高千穂 会議室(http://h-takachiho.com/)
◆参加費(資料代、宿泊別):
        一般(非会員) 3,500円
        一般(会員)   3,000円
        学生              2,000円
◆共催:
 テレイマージョン技術研究会
 サイバースペースと仮想都市研究会
 香り・味と生体情報研究会
◆協賛:
 電子情報通信学会 食メディア研究会
 可視化情報学会 みえる化研究会

◆プログラム:
=== 6/22 (木)=== 14:00-14:30 受付

○ セッション1(TI) 14:30-17:10
14:30-15:00 遠隔手術を想定した映像遅延が上肢の微細な位置合わせ動作に与える影響
        米田巖根,小木哲朗,当麻哲哉(慶應義塾大学)

15:00-15:30 機械学習を用いた心理カウンセリングにおける会話データの自動カテゴリ分類に関する研究
        林田祐磨,上辻智也,江原康生,小山田耕二(京都大学)

15:30-16:00 文化財庭園の3Dモデル化と復興加速化への活用
        高志毅,土井章男(岩手県立大学),榊原健二(㈱TOKU PCM),
        原田昌大(㈱タックエンジニアリング),細川智徳(㈱TOKU PCM),今野公顕(盛岡市教育委員会)

(休憩)

16:10-16:40 自己学習支援の為のマルチメディアシステムの改善点の考察
        犬丸拓哉,杉田薫(福岡工業大学)

16:40-17:10 3次元点群データのディープラーニングによる形状マッチング
        宮地英生,吉田孟弘(東京都市大学)

===6/23 (金)===

○ セッション2(CS) 09:00-10:00
09:00-09:30 サーマルグリル錯覚を利用した辛味提示手法の基礎検討
        吉田圭佑,小川剛史(東京大学)

09:30-10:00 マーカー型ARとセンサーを用いた物理(回路・力学)実験教材の開発
        塩澤秀和,小松京平(玉川大学)

○ パネルディスカッション(SBR) 10:10-11:00
「VRにおける嗅覚・味覚提示の展望」
柳田康幸(名城大)、谷川智洋(東大)、坂内祐一(神奈川工科大)、塩澤秀和(玉川大)


◆問い合わせ先:
 サイバースペースと仮想都市研究会  kenkyukai[at]sigcs.org
 先にご案内しましたとおり、研究会において宿泊の手配を行っております。
 参加をご希望の方は、上記研究会宛にご連絡のほどお願いいたします。

◆研究会ホームページ:
 サイバースペースと仮想都市研究会 http://www.sigcs.org

2017年5月16日火曜日

第61回研究会の参加申し込みについて

本研究会に関して、参加(宿泊)申し込み方法を載せていませんでした。
会場のホテルに宿泊する方は、至急、連絡をお願いします。

◆参加申込み (連絡〆切 5/15月)
 今回の研究会では、発表会場と宿泊を兼ねて場所の確保を行なっています。
 国民宿舎ホテル高千穂 会議室(http://h-takachiho.com/
  ・1泊食事 1万3千円前後

 宿泊人数の集計のため、タイトルを「第61回CS研究会申込み」
 メール宛先を kenkyukai [at] sigcs.org として、下記の書式で
 5/15(月)までに、参加者全員の情報をお送りください。

書式:
御名前, 性別, 所属, 連絡先, 区分(学生/一般),宿泊(有無希望),夕食(有無希望)


◆スケジュール(予定)
【時間帯】
以下の時間帯に研究会会場を押さえております
・6/22 14:00-17:00
受付14:00 開始14:30くらいで検討中。
・6/23 09:00-12:00
12:00解散予定。
詳細スケジュールは発表件数確定後に作成・ご連絡いたします。

【委員会】
22日17:00-18:00と23日12:00-13:00くらいを
CS/SBRの委員会開催時間として考えております。
(但し詳細は委員各位のご予定に合わせて検討します。)

◆交通アクセス
ご参考として、交通情報を添付いたします。
関東からのモデルプラン(当日入りの場合)

●熊本空港経由の場合
 バスが1日に2便しかありません。
 6/22 熊本空港(10:08)→高千穂バスセンター(12:23)
 6/23 高千穂バスセンター(16:56)→熊本空港(19:15)
 熊本経由の場合、事実上この往路と復路しか選べません。  

●福岡空港経由の場合
 飛行機
 ・ANA241便 羽田7:25発、福岡空港9:15着
 ・JAL305便 羽田7:20発、福岡空港9:10着
 福岡空港→天神 地下鉄12分程度
 天神バスセンタ10:20 → 高千穂バスセンタ13:53
 高千穂バスセンタ→ホテル高千穂(会場)徒歩15分

※ギリギリの時間帯ため、主要ご関係者は九州前泊などの
 プランについても別途ご検討ください。

■参考1:高速バス(要予約) 福岡→高千穂、熊本→高千穂
時刻表は、以下リンクをご参照ください。
http://www.town-takachiho.jp/culture/access/bus.html
http://www.miyakoh.co.jp/bus/rosen/0_jikoku/7-01_20170401.pdf
高速バス(高千穂行)
博多駅BT→天神BC→高千穂BC
8:03 → 8:20→ 11:53 
10:00 → 10:20→ 13:53 
15:20 → 15:40→ 19:13
17:20 → 17:40→ 21:13

高速バス(天神行) 
高千穂BC→天神BC→博多BT
9:00→12:35→12:51
11:10→14:55→15:01
16:40→20:15→20:29 
18:40→22:15→22:29

■参考2:高千穂バスセンタから、会場までの徒歩マップ
http://h-takachiho.com/about
(上記サイトのアクセス/googleマップで
 「ルート」を選択→出発地に「高千穂バスセンタ」を入力)
https://www.google.com/maps/dir/%E9%AB%98%E5%8D%83%E7%A9%82%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC,+%E6%97%A5%E6%9C%AC,+%E3%80%92882-1101+%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%9C%8C%E8%A5%BF%E8%87%BC%E6%9D%B5%E9%83%A1%E9%AB%98%E5%8D%83%E7%A9%82%E7%94%BA%E4%B8%89%E7%94%B0%E4%BA%95/32.7051737,131.2996986/@32.708324,131.3025216,16z/data=!4m9!4m8!1m5!1m1!1s0x35472cedb98f9aef:0x49a1f222eef73263!2m2!1d131.3092403!2d32.7097142!1m0!5i2?hl=ja

2017年3月29日水曜日

第61回研究会論文募集(宮崎県)

多数の皆様からの、発表申込みをお待ちしております.
ぜひご発表をご検討ください。

★★★論文募集のお知らせ★★★
日本バーチャルリアリティ学会  第61回 サイバースペースと仮想都市研究会

◆日程: 2017年 6月22日(木)~ 6月23日(金)

◆会場:国民宿舎ホテル高千穂 会議室(http://h-takachiho.com)
◆参加費(予定):
一般(非会員) 3,500円
一般(会員)   3,000円 
学生            2,000円
# 論文別刷料金は50部5,000円,100部8,000円です.

◆共催:
 テレイマージョン技術研究会
 サイバースペースと仮想都市研究会
 香り・味と生体情報研究会
◆協賛:
 電子情報通信学会 食メディア研究会
 可視化情報学会 みえる化研究会

◆議題: 一般論文
本研究会では,VR技術に関する研究発表を幅広く募集いたします.

◆発表申込締切: 2017年4月24日(月) 5月15日(締切延長!)
◆参加申込締切: 2017年5月15日(月)
◆発表原稿締切: 2017年5月22日(月) 5月29日(締切延長!)

◆発表申込方法:下記宛に E-mail にてご連絡ください.

kenkyukai[at]sigcs.org

メールの件名(Subject)を「発表申込:第61回CS研究会」とし,
本文に以下を明記の上,お申し込み下さい.

===============================================================
発表題目

発表者名(登壇者に○)および発表者の所属

概要(50字程度)

発表申込者連絡先(住所,氏名,Tel.,Fax.,e-mail)
===============================================================

◆原稿送付方法: お申し込み後,追って詳細を連絡いたします.

◆投稿要領などは http://www.sigcs.org をご参照下さい.
 研究会ホームページにリンクされています.

◆問い合わせ先:
 サイバースペースと仮想都市研究会
 宇都木契   (日立製作所)
   E-mail: kei.utsugi.nz[at]hitachi.com

◆研究会ホームページ:
○サイバースペースと仮想都市研究会 http://www.sigcs.org

2017年2月22日水曜日

第60回研究会(甲府)プログラム

第60回サイバースペースと仮想都市研究会を下記の通り開催いたします.
皆様のご参加をお待ちしております.

◆日程:2017年 3月10日(金)

◆会場:山梨県立図書館多目的ホール
http://www.lib.pref.yamanashi.jp/access/ 

◆参加費(資料代):
  会員  一般 3,000円 学生 2,000円
  非会員 一般 3,500円 学生 2,500円

◆プログラム:
10:50-11:15 (受付)

11:20-11:50 医学標本館におけるARを用いた見学支援システムの開発
      ○杉浦篤志,豊浦正広,茅暁陽,北間敏弘(山梨大学)

 (昼休み)

13:05-13:35 加速度センサと地磁気センサとGPSを用いた360度複数視点動画生成システム
      ○柴原直也,岩井将行(東京電機大学)

13:35-14:05 バーチャル食感提示のための電気的筋肉刺激における時間知覚に関する一検討
      ○新島有信,小川剛史(東京大学)

 (休憩)

14:15-14:45 ウェアラブルデバイス装着者への振動を利用した方位情報提示の精度調査
      ○福田悠二,井上亮文,星徹(東京工科大学)

14:45-15:15 可動底グラス:水位の高さ変化による飲料の摂取量減少手法
      ○川井那由他,井上亮文,星徹(東京工科大学)

 (移動)

16:00-17:00 山梨大学ワイン科学研究センター 見学
      http://www.wine.yamanashi.ac.jp/ 

[問合せ先]
サイバースペースと仮想都市研究会
  千明 裕(NTT)
  E-maill: kenkyukai[at]sigcs.org

◆研究会ホームページ:
サイバースペースと仮想都市研究会
http://www.sigcs.org 

2017年1月14日土曜日

第60回研究会論文募集(甲府)

日本バーチャルリアリティ学会
第60回サイバースペースと仮想都市研究会 論文募集のお知らせ

サイバースペースと仮想都市研究会では,2017年3月に山梨県立図書館(甲府)にて研究会を開催いたします(今回は,山梨大学ワイン科学研究センターの見学を予定しております.)活発な議論の場としていただければと存じますので,多くの皆様のご発表のお申し込みをお待ちしております.

★★★論文募集のお知らせ★★★
日本バーチャルリアリティ学会
第60回サイバースペースと仮想都市研究会

◆日程:2017年 3月10日(金)
◆会場:山梨県立図書館多目的ホール
http://www.lib.pref.yamanashi.jp/access/
◆議題:一般論文
    本研究会では,VR技術に関する研究発表を幅広く募集いたします.
◆発表申込締切:2017年 1月23日(月) 30日(月)
◆原稿締切:  2017年 2月17日(金)
 論文別刷料金は50部5,000円,100部8,000円です.

◆発表申込方法
 下記宛に E-mail にてご連絡ください.
  kenkyukai[at]sigcs.org
 メールの件名(Subject)を「発表申込:第60回CS研究会」とし,
 本文に以下を明記の上,お申し込みください.
===========================================================
  発表題目:
  発表者名(登壇者に○)および発表者の所属:
  概要(50字程度):
  発表申込者連絡先(住所,氏名,Tel.,E-mail):
===========================================================

◆原稿提出方法:お申し込み後,追って詳細を連絡いたします.

◆原稿執筆要領などは http://www.sigcs.org をご参照ください.
 研究会ホームページにリンクされています.

◆問い合わせ先:
 サイバースペースと仮想都市研究会
  千明 裕(NTT)
 E-maill: kenkyukai[at]sigcs.org

◆研究会ホームページ:
 サイバースペースと仮想都市研究会
 http://www.sigcs.org