2013年7月4日木曜日

第50回研究会発表募集(利尻島)

日本バーチャルリアリティ学会
第50回サイバースペースと仮想都市研究会 論文募集のお知らせ

複合現実感研究会とサイバースペースと仮想都市研究会は,下記の通り共催研究会を開催いたします.電子情報通信学会マルチメディア・仮想環境基礎研究会,ヒューマンインタフェース学会バーチャル・リアリティー・インタラクション専門研究会とは連催となります.

北海道での共催研究会は,今回で9回目を迎えます.今年は,函館,札幌,旭川,釧路,網走,帯広,稚内,根室に続き,利尻島で開催いたします.

企画等は検討中ですが,多くの皆様に御参加いただき,これまでにも増して活発な議論を行いたいと思います.多数の皆様の発表申込みをお待ちしております.

★★★論文募集のお知らせ★★★

日本バーチャルリアリティ学会
第50回 サイバースペースと仮想都市研究会
第40回 複合現実感研究会

◆日程 平成25年9月26日(木)~27日(金)

会場: 利尻町交流促進施設 どんと(北海道利尻郡利尻町)

※ 9月26日(木)朝から27日(金)昼までの1日半の開催になります。
※また,9月25日(水)の飛行機到着後に利尻島バスツアー(要参加費),9月25日(水)の夕方にレセプション,9月26日(木)の研究会終了後に懇親会,9月28日(土)にアウトドアフィールドワークショップ(要参加費)を開催致します.

■レセプション(9/25)・懇親会(9/26)参加調整表
http://chosuke.rumix.jp/main.aspx?g=9770ca502297a9736

■利尻島バスツアー(9/25)・アウトドアフィールドワークショップ(9/28)参加調整表
http://chosuke.rumix.jp/main.aspx?g=d1484fe382d1a973f

※9/28のアウトドアフィールドワークショップは終日の予定となっており,9/28の飛行機には乗れませんので,9/29の飛行機予約をお願いします.
※ 航空便・宿泊施設とも限られていますので、早めの予約をお勧めします。

◆連催 電子情報通信学会マルチメディア・仮想環境基礎研究会,ヒューマンインタフェース学会バーチャル・リアリティ・インタラクション専門研究会

◆議題 一般論文
本研究会では,VR技術に関する研究発表を幅広く募集いたします.

◆発表申込締切 平成25年7月12日(金)

論文別刷料金は50部5,000円,100部8,000円です.

◆発表申込方法
下記宛に E-mail にてご連絡ください.

  千明 裕 <chigira.hiroshi[at]lab.ntt.co.jp>

    メールの件名(Subject)を「発表申込:第50回CS研究会・第40回MR研究会」とし,本文に以下を明記の上,お申し込み下さい.
========================================================================
     発表題目:
     発表者名(登壇者に○)および発表者の所属:
     概要(50字程度):
      申し込み研究会(サイバースペースと仮想都市研究会は「CS」,複合現実感研究会は「MR」をご記入下さい.):
     発表申込者連絡先(住所,氏名,Tel.,Fax.,e-mail):
========================================================================

◆原稿送付方法 お申し込み後,追って詳細を連絡いたします.

◆投稿要領などは http://www.sigcs.org をご参照下さい.
 研究会ホームページにリンクされています.

◆原稿締切 平成25年8月23日(金)

提出された論文は,電子情報通信学会MVE研究会とサイバースペースと仮想都市研究会,バーチャル・リアリティー・インタラクション専門研究会のすべての技術報告に掲載されます.(複合現実感研究会からは技術報告を発行いたしません)

[ 問合せ先 ]
◆問い合わせ先
○サイバースペースと仮想都市研究会
千明 裕(NTT)
Email: chigira.hiroshi[at]lab.ntt.co.jp

○複合現実感研究会
鳴海 拓志(東京大学)
Email: narumi[at]cyber.t.u-tokyo.ac.jp

◆研究会ホームページ
○サイバースペースと仮想都市研究会 http://www.sigcs.org
○複合現実感研究会 http://sigmr.ime.cmc.osaka-u.ac.jp